検査の日。

検査の日。
只今、検査終了でご褒美のアイスタイム中♪

ichiくん、今日は午後から市立病院で心臓外科の検査の日でした。

一年振りの検査。今回は待ち時間なくすぐに検査してもらえた。空いていたからなのか前回よりも時間をかけてエコーを見る先生。あまりに時間をかけてエコーを見るからちょっと不安になる母(^^;)

結果は良好でひと安心。

次の検査は二年後。
小学校入学直前に運動の検査。

随分と先のことだから忘れないようにしなきゃ。

|

本日のお弁当と・・・。

いつもより軽めのお弁当。
111005

年中さんは今日は遠足だったので、いつもより早く起きておやつも水筒も準備万端。
おやつがあるのでお弁当の中身は少なめ。momoさんの好きなものを少しずつ詰めました。
1110051
自分ひとりでお菓子を食べるのでなく、お友達や先生、バスの運転手さんにも分けてあげたそう。大人になったなぁ~^^なんて嬉しくなった母でした。
お友達とのお菓子交換も楽しかったみたい。

お天気は何とか遠足の間は崩れることなく、楽しい時間が過ごせたようです。
『遠足の帰りのバスの中でちょっと寝ちゃった』なんて小声で教えてくれました^^

そうそう、写真中央に写っているプリキュアのチョコ。momoさんは手を付けづに持って帰ってきました。『お菓子が多すぎて食べきれなかった?』って聞いたら、どうやらichiくんに半分あげたくて我慢して食べなかったそう。
そして、1粒だけお父さんにとってあるので夕食前に渡したかったらしいのだけど、今日も遅くまでお仕事で会えずじまい。
明日の朝、渡せると良いね^^(ちなみに、明日から出張で留守^^;)

***************************************

さてさて、
今、TVで『ザ!世界仰天ニュース』を見ながらこのブログを書いています。
乳がんと闘った主婦の方を取り上げています。
涙が止まらない状態で見ています。

実は今日、乳がん検診の再検査に行ってきました。
先週の金曜日、8月に受けた健康診断の結果が届き、乳がん検査の項目のマンモグラフィ検査に『要精密検査』と。
今まで乳がんってどこか他人事のように思っていたからこの数日間はかなりショックでした。

今日の検査結果が出るまで、不安で不安で苦しい数日でした。

マンモグラフィ検査の判定カテゴリーは5段階
  カテゴリー1 異常なし
  カテゴリー2 良性
  カテゴリー3 良性、ただしがんを完全に否定できない
  カテゴリー4 50%以上の確率でがんが疑われる
  カテゴリー5 ほぼ100%がんと考えられる

私はカテゴリー3でした。(カテゴリー3以上は要精密検査になるそうです)
マンモグラフィの画像を見たところ、右側上部に左右非対称の小さな影のようなものがありました。
ただ、がんの特徴である尖った形状ではないとのこと。そして、触診と超音波検査で異常は無かったので少し安心しました。
去年の検診では見られなかった影が今年は出現しているので、念のために半年後にまた検査をすることになりました。大きくなっているかチェックするそうです。

夕べの寝かしつけの時にichiくんが、『お母さん、ずーっと一緒だよ』なんて(いつもそういうことは囁いてくれる息子ちゃんですが)言われて、涙が止まらなくなり必死で泣き声を押し殺しました(泣)。検査前日でここ数日の不安が一番ピークになっていたので、涙腺ゆるゆるで…。

もしガンだったら…。

そのことが頭の中をグルグルと回っていました。

ガンの可能性はかなり低いことが分かり安心しましたが、それでも100%は無いので心の片隅に小さな不安は残ります。今日の病院が悪いわけではないのですが、より安心するためにも近いうちに別の病院も受診してみようかとも思っています。

おりしも今月はピンクリボン月間
自分に限ってと思わず、一人でも多くの人に検査を受けて欲しいです。
早期発見、早期治療・・・とても大切なことだと思います。

(オーバーだと思われるかもしれませんが・・・)今回のことで、毎日の当たり前の生活がどんなにありがたいことなのか痛感しました。
幼い子供たちの成長をこれからも傍でみたい。強くそう思いました。

自分のためにも家族のためにもこれからも健康診断を怠らないようにしていかなくては。
月1回のセルフチェックもきちんとやっていこう。



※明日からはまた呑気なブログに戻ります^^

|

2歳10ヵ月になりました。

最近のichi くん。
口癖は『ちがくて〜(違うの〜)』
猫や犬を始めとする小動物全般が苦手だったのに最近は小動物を見ては『可愛い〜』と言うようになり(本心は分からないけど)、ホームセンターの動物コーナーがお気に入りの場所に。でも、実家の猫は今でも怖いらしい(笑)。
先週末、蔵王の牧場にて。
山羊のヤスコさん(二頭ともヤスコさん)に恐々と草を食べさせていました。
それと、最近はなかなかお昼寝をしてくれない。お昼寝をしないと風邪を引きやすくなるから是非に寝てもらいたいのだけど…。『眠くないの〜。どうしたらいいか分からない〜』って。暇があれば公園やら太陽の光を浴びさせて疲れさせてるのに、体力が出てきたのか…。私の方が毎日眠いです(苦笑)。
そして謝るのが苦手、というか意固地になって謝らない。悪いのはわかっているみたいだけと泣いても謝らない。さんざん泣いて時間がたった後、ゆっくり説明するとちゃんと謝れるけどその場では…。
母子共に日々勉強、そして少しずつ成長中です。

そして、遅くなりましたがご報告が。
5/11はichiくんの検査の日でした。
この日は心臓外科と小児科のハシゴ。
血液検査と心エコーをしてきました。
今回は採血でもいつものように暴れることもなく、心エコー中も私の膝の上で静かに座っていられました。成長したのかな?看護師さんにもいっぱい褒めてもらいました。

両検査とも結果が良く、血小板減少性紫斑症の方はこの日を最後に検査を終了しました。
川崎病の方は次回は1年後の検査となりました。こちらも順調です。

ほっと一安心です^^
入院中から今までたくさん心配してくれたみんなにありがとうでいっぱいです。

|

病院いろいろ。

我が家のichiくん、退院後は毎日ちゃーんとお薬を飲んでいるのですこぶる調子良さそうです。

今月6日の心臓外科の検査も結果も良く無事に終わりました。
入院中は心エコーの検査をすごく嫌がって大暴れのichiくんを押さえつけるのに汗だくで大変でしたが、この日はすごくお利口さんでした。静かに私の膝に座ってじーっとモニターを見つめていました。余りの違いに私はびっくり。暴れることを想定で薄着で行ったのに。
それだけ、入院はストレスになっていたのかもしれないなぁなんて。

毎日、苦いお薬もちゃーんと口をあけて飲んでいます。
こんなお役立ちアイテムを使って。
110414
薬剤師さんに勧められたスポイトのようなもの。
通常の粉薬ならお水に溶かしてグビっと飲めるichiくん。(ちなみにmomoさんは粉薬を直接口に入れてお水をゴックン)
でも、今飲んでいるバファリン81はものすごく苦いらしい。そこで、シロップ(砂糖水みたいな)と一緒に少量を溶かしてこれでチュッと口に入れています。
飲み残しがあると薬の効果が損なわれるので確実に飲めるこのアイテムはかなり便利です。

薬も次回の検査の結果が良ければ終わりになるそう。
次回検査はGW明けの5/11です。

そして今日、momoさんは日本脳炎の第一期1回目の接種に行ってきました。
3歳で摂取する予定だった日本脳炎。平成17年度から見合わせになっていたので遅れに遅れて今の時期になりました。震災の影響で一時は予約取り消しになりましたが、その後予想以上に早くワクチンが入手できたそう。
予防接種は終わって一安心するも、毎回毎回、副反応が心配です。
次回、第一期2回目の接種は22日。頑張れ!

今日は『泣かないの!』って先生にも宣言していたのに結局泣いてしまったmomoさん。
なんとか注射も無事に終わり頑張ったので病院近くのジェラート屋さんでご褒美アイスを三人で食べて帰ってきました。天気も良く、コートも必要ないくらい暖かかった(暑かった)ので、テラスで食べるジェラートが美味しかった^^
帰りには神社や芝生の山で遊んで帰ってきました。
久々のお外遊び。こんなお天気に室内ばかりだとストレスたまるよね。
だからたまの息抜きです。

|

検査の結果とその後。

検査は24日だったのになかなか更新できずにいました。

先ずは、結果。

今回は血液検査だけでしたが、白血球数も炎症反応も正常値に下がっていました。
未だに少し目が充血している感じですがこれも特に問題はないと。後は、今回の治療でγグロブリンを投与したので血小板数は50万台にまで上昇。これも一時的な上昇とのことでした。
担当の先生は3月末で異動の予定でしたが震災の影響で4月末まで病院に残ることになりこう言ってはなんですが、私としては心強く感じました。
次回の検査は4/6で、心臓外科と小児科のハシゴです。


話は少しそれますが、検査の数日前から実家のある山梨に帰ろうかどうしようかと悩んでいました。

と言うのも、福島原発の影響で私の住む町でも空気や水道水から放射能物質が検出され始め、周りの友達の何人かは実家のある関西や関東へ帰って行ったからです。
地元の友達や帰省してしまった友達から『帰ってこないの?』『大丈夫?』って心配のメールを沢山もらって、うーん…どうしようか…って。

帰るならば新潟経由で子供二人を連れて私一人の運転で。
一人きりで二人の子供を連れて帰れるのだろうかという不安、移動途中でichiくんが体調を崩したらどうしようかという不安、そして旦那さんをここに残していく不安、家族が離れてしまう不安。

ichiくんの病気のことが一番の心配なので先生に紹介状のことも含め相談してみました。
先生は『転院するのであれば次回の心臓外科での検査(4/6)が終わってからの方が良い。ichiくんの病状を把握しているこの病院で治療を続けるのが望ましい』と。川崎病では冠動脈に変化が見られるのは、発病から5日~3週間の間が多いそうだし、やっぱり前の病気や今度の病気、ずーっとその様子を見てくれている今の病院で検査を続けていた方が私としても安心。先生の言葉は数日悩んだ私の背中を押してくれた気がします。

それで、私はここに残ることを決めました。


周りの人には報道に踊らされてるとかオーバーだよって思われるかもしれないけど、小さな子供がいる親にとっては微量と言われようと放射能はやっぱり心配です。
知識が乏しいから余計に漠然とした不安に襲われてしまいます。

でも、残ると決めてからはちょっと気持ちも軽くなりました。
病院の帰りにはseriaでひきこもりグッズ(絵の具、画用紙、粘土とか)を買って、図書館で本もDVDもたっぷり借りて^^ホットケーキもピザも一緒に作って。
家にこもりきりでも子供たちが退屈しないようにさせてあげようって。

実際は姉弟で仲良く?遊んでくれているので私が助けられてますが^^
そして昨日は息抜きで近所のサーティーワンでアイスを食べて(震災で軒並みお店がお休みの中、サーティーワンはずっと営業していたので二人ともずっと食べたかったみたい)。

今はお友達がみんな帰省してしまったので一緒に遊ぶことは出来ないけど、来週からいよいよ幼稚園も始まるのでmomoさんはウキウキしています。
私は新学期グッズ作りの追い込みです。
ichiくんの親子教室は多分4月はまだ震災の影響で始まらないので、ichiくんはもうしばらくの我慢です。


そんな春休みを過ごしています^^


焦らずいつも通りの生活を送ることが大切。
節水、節電を心がけ、買占めも、買い溜めもしない。

ブログもいつも通りに行こうと思います。

|

退院しました。

午前中、無事に退院しました。

帰りは足元がフラフラしていたichiくんですが、お昼を食べてお昼寝して1週間振りにお風呂に入ってお夕飯を食べ、今は元気にmomoさんと遊んでいます。

次の検査は24日。
いつもの定期検査の日に血液検査に加え心エコーの検査もします。そして、来月に入ってすぐに心臓外科で検査です。どうか冠動脈瘤が出来ませんように…。
これからの3週間がひとつの山場。

今できること。お薬をきちんと飲んでしばらく静養です。

|

退院。

退院が決まりました。
 
明日、退院です^^
 
回復は最短コースだそうです。
最短とは言え、長い一週間でした。来週また検査があり、その後も定期検査は欠かせないのですがとにかく家に帰れるのが嬉しい。
 
最近のichiくんは『点滴外して!』『お家に帰りたい!』と昼夜問わず泣き叫んでいたので…。
 
 
 
心配してくれているみんなに取り急ぎご報告でした。
 
ありがとう。
 
入院翌日に貰ったmomoさんからの絵。お姉ちゃんも良く頑張りました。

|

入院その後。

さて、今日で入院5日目です。
火曜日の早朝、病名が判明しました。
『川崎病』
年間7000〜8000人の子供がかかっている原因不明の全身血管の病気。4歳以下の子供に多く、男の子が多い。下の6つの症状のうち5つ以上当てはまると診断されます。
①38度以上の発熱が5日以上続く。
②首のリンパが腫れる。
③両目(白目)が赤く充血する。
④唇、舌が赤くなる。
⑤体中に赤い発疹が出る
⑥手足が腫れる、手の平が赤くなる
そしてこの他にBCGの接種跡が赤くなるのも判断材料のひとつになるそう。
ichiくんは発熱から5日目の火曜日早朝の時点で全てが揃ったため、その日予定の血液検査の結果を待たずに診断されました。
前回の入院の時と同様に治療にはγグロブリンを使用すると言われました。ただ、地震の影響で病院には薬剤の在庫は無く、製薬会社の倉庫に僅かに残っていたので早急に取り寄せて投与開始することになりました。
川崎病で怖いのは後遺症の冠動脈瘤や冠動脈の拡大。それを防ぐために早期のγグロブリン(血液製剤)の投与と血をサラサラにするためアスピリンを服用するが一般的らしいです。
ichiくんは火曜日お昼から24時間かけてγグロブリンを投与しました。拒絶反応をみるために最新はゆっくり、次第に量を増やして。前回も使ったメーカーの血液製剤なので拒絶反応に関しては多分大丈夫だと思っていたので不安はあまりなく、実際も問題なく水曜日の11時頃に投与終了しました。そしてアスピリン(バファリン81)は今も服薬しています。
昨日から熱も37度台→36度台に下がりました。その他の症状も消失してきました。
あと明日一日発熱がなければ薬が効いたと、もしまた高熱を振り返すようなら再度γグロブリンを投与することになるそうですが、今朝の先生のお話だと多分大丈夫だろうと。
明日は平日最後の日なので血液検査、心エコーなどできる検査を全てやってしまう予定です。
両家の祖父母、他県に住む友達、山形の友達、みんな心配してくれてありがとう。メールや電話を沢山もらっていっぱい元気をもらったよ!
ichiくんはおかげさまでかなり回復傾向にいます。どうか安心して下さいね。
なかなか返事が出来ないのでblogでの近況報告になっちゃったけど、もう少ししたらまたゆっくりお返事させて下さいね^^
病室のロッカーにいるこの人にも随分と癒されてます(笑)。

|

入院。

夕べ、ichiくんが入院しました。

熱が金曜日から下がらず、リンパ腺も肥大し、腰(本人はお腹と言いますが)の辺りの痛みが定期的に出ています。

血液検査の結果、細菌感染と思われ、菌の特定を急いでしています。

抗生剤が効けば水曜日にも退院が出来そうですが現時点ではなんとも。

地震と入院でmomoさんがちょっと不安そうなのが気掛かりです。今回は地震の影響で高速道路も新幹線も不通なので埼玉からヘルプは頼めそうもないので家族で協力して頑張ります!

ichiくんが早く良くなりますように。

***************
みーひろさん、メッセージありがとうございました!

|

検査と2歳7ヶ月になりました。

110224
窓から見た木曜日の朝の月。
朝の忙しい時にちょっと一息。
この時間が一番平穏かも。これ以降は一日が怒涛のように過ぎていくので(笑)。

ichiくん、2歳7カ月になりました。
日常会話にほとんど支障もなく、イヤイヤ期も継続中というかさらに我が強くなってる気も。
でも、本当に可愛い^^
さりげなく手を繋いでくるところとかは女の子とはまた違った可愛らしさがあります。
相変わらず注意されると『貝の耳(聞こえないふり)』になっちゃってますます怒られたりしていますが(笑)

【お気に入りの歌】
 ・『風をさがして』
 ・『Weather Songs』
 ・『ぼくらはヒーロー』

【食事】
 ・小さいお豆もちゃーんと箸でつまんで食べています。
 ・口の中にたくさん詰め込み過ぎてなかなか飲み込めない。
 ・最近は、小松菜などの葉物も『ichiくんお兄ちゃんだからちゃーんと食べれるよ』と言って頑張っている。

【生活】
 ・お昼寝は毎日するようにしている。午後2時間ぐらい。

【トイトレ】
 ・自分から『おトイレ行く』と言うことがますます増えている。
 ・外出先でもおトイレに行けるように。和式でも大丈夫!
 ・トイレのトーマスカレンダーに成功したらシールを貼るのを励みにしている。
 ・ウンチはmomoさんを見習って皮つきのリンゴを食べるようになったら以前より快調に。

【言葉、その他】
 ・お友達の名前やお友達のママの名前をしっかり覚えるように。『○○くん』って声をかけてます。
 ・足がずいぶん早くなりました。前より転ぶ率も減ってきたし。

【遊び】
 ・プラレール、トミカは相変わらず大好き。
 ・おままごとやごっこ遊びも継続中。
 ・縄跳びをするお姉ちゃんのまねをしてジャンプ。
 ・絵本も大好き。特にバムケロが好き。
 ・ハサミで広告をチョキチョキするのが好き。

1102131
雪灯篭祭りにて。
写真を撮ろうとすると必ず右手を上げるichiくん^^ピースのつもりらしい(笑)。

110213
外出時はマスクと帽子は必須だから殆ど誰だかわからない(笑)。
この前、それで園長先生にも笑われてたけど。
日が出ているときは眩しいからサングラスも必須。
今はほとんど雪も無くなりましたが。

そして、木曜日は検査の日でもありました。
前回の検査からひと月半、風邪以外は特に変わった様子もなく紫斑も出現しなかったのでとりあえず大丈夫かなぁっと思っていました。
momoさんを幼稚園に迎えに行き、そのまま病院に行ってきました。
『ichiくん、お兄ちゃんだから今日は泣かないよ!』と元気に検査室へ。
看護師さんたちも『ichiくん、今日はすごいね。ちょっと見ないうちにお兄ちゃんになったね~』なんて褒められたのに、靴を脱いだ瞬間『お母さーん(涙)』。
やっぱりまた廊下まで響き渡る程の号泣^^;

検査結果は21.6万 (前回:17.2万)

前回よりも4万程増えていました。
相変わらず数値は波うつけど、上がっていることは本当に嬉しい。
急性ITP(特発性血小板減少性紫斑病』は6ヶ月以内に数値が安定することが条件。
そのリミットは5月。最近の検査の結果を見ていると大丈夫だと信じています。
検査の後、二人に『結果が良くて良かったね。お母さん嬉しいね』と言われました。
もう、先生との会話の意味も分かるんですよね。
ご褒美のアイスクリーム、しっかり完食しました^^

次回検査は3月24日
主治医の先生が3月末で異動になってしまうため最後に検査をしてもらうことになりました。

さぁ、来月も頑張ろう!

|

より以前の記事一覧