縫い納め。

昨年末に縫ったもの。

まずは、
131226
momoさんのバルーンパンツ。
表地はC&Sさんのフレンチコーデュロイ。
裏地は起毛のダブルガーゼ。(色があまりに地味なので画像なし。暖かさ重視)


雪が降っていようが寒かろうが、スカート&キュロットばっかりのmomoさん。
しかも、バルーン熱が来ているらしく毎日バルーン。
去年のチュールスカート熱はどこへ行ったのか・・・。

で、本人はバルーンパンツが嬉しくて早速完成の翌日に学校に着て行きました。

≪パターン:女の子のまいにちの服(バルーンパンツ120cm)≫


そして、昨年の縫い納めはこちら。
140108_2
今月の幼稚園のお遊戯会の衣装。

さるかに大合戦の栗さんのズボン6本。
1401081
一昨年より縫う量も少ないし、一昨年作った型紙をアレンジしたので裁断は順調でした。
で、裁断も終わってさぁ縫うぞ!って時にミシンに電源が入らないトラブルがあってちょっとハラハラしたけどなんとかミシンも持ち直して帰省前に完成~。


12月は慌ただしくて、とうとう家族みんなに手作りのクリスマスプレゼントは作れなかった・・・(涙)。と言うことはもちろん自分服も・・・。

今年はサクサクと縫いたいなぁ。

|

ほそパンツ。

ichiくんのパンツが2本完成。

131126
パターンはポルカ本の『ほそパンツ110』より。
生地はmomoさんのバルーンスカートで使った水玉の裏毛とベージュの裏毛。



1311261
水玉パンツのポケットのタグには大好きなトリケラトプスのタグをつけて。
ichiくん、このタグ一つでかなり喜んでくれました。


後ろ姿。
1311262
ベージュのパンツはポケットとウエストにチェックの起毛生地を使用。
水玉のパンツはポケットとウエスト部分はブラックデニムを使用。


これでパンツ3本目。
あと、ジーンズ1本縫ったらこの冬は乗り越えられるかな?微妙?


≪パターン:かんたんすっきりおんなの子服、おとこの子服(ほそパンツ110㎝)≫

+++++++++++++++++++++++++++++++++++

|

2ウェイデイリーパンツ。

必要に迫られて、ichiくんのデニムパンツを縫いました。

131116
パターンはパタレの『2ウェイデイリーパンツ 110cm』
生地はストレッチデニム。


ichiくん、手持ちのズボンがことごとくダメになっている。
穴が開いたり、穴が開いたり、穴が開いたり…。
家電が壊れるときは一斉に壊れるとか言うのと同じで、ズボンもダメになる時は一斉にダメになるものなの?

で、布山から出してきたこの布で先ずは1本目。
この生地、幅が150㎝くらいあって、2mくらい購入したからもう1本位ズボンが縫えそう。
次回はステッチの色を変えて、パターンは別ので縫いたいな。

時間があればだけど。


≪パターン:パターンレーベル(2ウェイデイリーパンツ110)≫

|

シャツ&パンツ。

10月の初め、七五三のお食事会用に作ったichiくんのシャツとパンツ。

まずはシャツ。
1311132_2
生地はこの日のために用意しておいたリバティのカーズ。
ハサミを入れるのにちょっとドキドキしたけどちゃんと形に出来て良かった^^

1311133
シックな秋色のカーズ。


パターンはポルカ本『かんたんすっきりおんなの子服、おとこの子服』より。
カフス部分は今回も剣ボロを付けて本格的に。
羽織袴に時間を取られてしまって、出発の3日前に1日で仕上げました。
やればできるもんだと我ながらびっくり(笑)。


そして、このシャツに合わせるために作ったパンツ。
1311161
生地はチノクロス。
パターンはパタレの『2ウェイデイリーパンツ110㎝』を使用。
ストレッチチノじゃないからどうかなぁって思ったけど、このパンツは太めらしく、かなりゆとりがありました。いつもはポルカ本のほそパンツばかり作っているから余計にそう感じるのかも。
このパンツもギリギリに作り始めたので裁断から完成まで4時間程。
ホント、やればできるもんだ(笑)。


そして、着画。
1310123
ちなみに、momoさんが着ているワンピースは入学式用に作った服。


1303291
式では別に作ったワンピース&ボレロを着たので、これも着る機会ができて良かった^^

≪パターン:かんたんすっきりおんなの子服おとこの子服(角襟シャツ)、パターンレーベル(2ウェイデイリーパンツ110㎝、パターンレーベル(インタックワンピ120㎝)≫



チノクロス 黒


アムンゼン 黒

|

バルーンスカート。

連日、子供達の冬服を作っています。


まずはmomoさんにバルーンスカートを2枚。
131113
1枚目。
グレー×紺色ドットの裏毛。


1311131
2枚目。
ピンク系のミニ裏毛。

2枚目の方が生地が薄かったので裏地を厚めにしました。
リバーシブル仕様だけど、こちら側しか着ないかな。
このスカートは布端のロック処理がないからスイスイ縫えてあっという間に完成。
2枚とも同じ糸を使用したから同時進行できたし。


momoさんはさっそくピンク系をタイツと合わせて着て行きました^^


≪パターン:クライムキ LaLaLa3、バルーンスカート≫

|

ハロウィン。

昨日は英語教室のハロウィンパーティでした。
七五三の縫いもので忙しかったので今年は簡単なコスチュームを作りました。


今年の二人のリクエストは、『おばけカボチャ』と『魔女』。


まずはichiくんのおばけカボチャ。
131023

ダイソーで売っているフェルト生地を使ってリーズナブルに制作^^
オレンジ2枚、黒1枚、黄緑1枚の計4枚(400円)で完成~。

首の入る部分を切り取って肩を縫い、腕を通す部分を残して両サイドを縫い、裾にゴムを通しただけ。フェルトは布端のほつれがないので処理がラクラク。


そして同じ生地で、
1310231
おばけカボチャの帽子。

フェルト2枚で帽子と服を完成させたかったので、最初に帽子の分を裁断して残りで上のコスチュームを縫いました。
帽子は一度別の手持ちフェルトで試作を縫って、サイズを確認してから型紙を補正して本番用を縫いました。帽子の縁にはゴムを通してあるのでズレずにフィットする感じにしました。


一方、momoさんのリクエストは魔女ということで、
1310232
ソフトチュールを使ってチュールスカート作りました。
ウエストゴムにチュールを縛りつけただけのミシン不要の簡単スカート。
裁断から完成まで30分もかからなかった^^
チュールの色はichiくんの衣装とも合うようにオレンジと黄緑を入れて、魔女の帽子の紫のリボンにも合わせて紫も入れました。

そして、
130417
以前作ったこの黒のチュールスカートに重ねると・・・、


1310233
魔女のスカートの完成~。

あとは、去年私が幼稚園のハロウィンパーティで使った魔女の帽子とマント(マントはmomoさん用に丈を短く直して)を着て、魔法のスティックを持てば立派な魔女っ子に変身^^

去年に比べると手がかかっていなかったけど、二人ともすっごく喜んでくれました^^
ichiくんなんて、『おかあさん、忙しいのにぼくに素敵な衣装を作ってくれてありがとう』ですって(泣)。思わず母は目がウルウルでした。

1310276
ハロウィンパーティの会場にて。


1310275
久々に再会のお友達もいっぱいいて楽しいハロウィンパーティでした^^

|

紋付羽織袴。

今年のichiくんのお誕生日プレゼントとしてコツコツ作ったもの。

131007
羽織袴。(写真は貼り紋を付ける前)


七五三用にスーツを作ろうと思っていたところ、本人が着物が着たいと言うのでそれならと作ることに。
momoさんの三歳の時に初めて着物を縫って、その後浴衣や甚平を何枚か縫ったので何とかなるでしょ!って言う軽いノリで今回も始めてしまいました^^;


まず最初に作ったのが袴。
1310071_2
後ろ側。

1310072_2
表側。

生地は袴地を2.6m使用。
オーソドックスな袴にしたかったので、縞柄に。


残った生地で角帯を作りたかったけど、生地があまり余らなかったのでワンタッチの角帯を作りました。
1310073
大体の寸法とデザインはネットで売られている商品の画像や説明を参考に。

1310074
マジックテープで止める仕組み。
中にはキルト芯を入れて厚みを出しました。


そして次に取り掛かったのが単衣の着物。
131018_2
色で悩んだけど、シンプルにしたかったので黒に。
日本人は黒が一番似合うと思う(←私の勝手な思い込み)。
と言うことで、ポリエステル縮緬の黒で縫いました。

裏地の付かない単衣の着物は浴衣と同じ作業なので一番楽でした。
ただし、型紙起こしが洋服と違って長さがあって大変(洋服の場合は前身頃と後ろ身頃に分かれているけど、着物の場合は1枚につながっているので)。
それに時間がかかってしまいました。


そして最後に作ったのが裏地付きの羽織。
1310181_2
こちらも着物とお揃いの生地で。
裏地はベンベルグのカーキ色を使用。水玉とかチェック柄でもかわいかったかなぁと後で思ったけど渋い感じでこれはこれで良いかな。
裏地付きなので少し戸惑った部分(本の意味が理解できず)もあったけどmomoさんの時の被布の手順を思い出したりして何とか形に。

そして、無地の着物だったので5か所に貼り紋を付けました。
遠目で見ると貼ってあるとは分からない出来栄え^^
これで紋付き羽織袴の完成。


袴を作り始めたのが6月下旬。夏休みは作業を中断し、その後いろいろと学校や園のイベントがあったりして最後の羽織が仕上がったのが10月の1週目。
ギリギリなんとか間に合って無事に七五三の日を迎えることができました。
男の子は最初で最後の七五三。
きれいに着付けてもらって凛々しくなった姿を見た時、頑張って良かったなぁって思いました^^

1310121_3
すごく似合っていました(自画自賛)。


***************************

使用した材料や道具たち(一部)





襦袢


ポリエステルちりめん 黒


袴地


男児半襟

|

縄跳び袋。

幼稚園で使うichiくんの縄跳び袋を作りました。

130918

この縄跳び、卒園までにいったい何回使うのか・・・(momoさんは殆ど使わずに卒園しちゃったけど、涙)。


1309181
表の水色のクルマに合わせて中は水色のチェックに。
表生地は数年前に作った浴衣の残り生地。

1309182_2
1309183_2
縄跳びを入れたところ。


只今、大作と格闘している私。
そんなわけで、この縄跳び袋が息抜きになって楽しかった^^
1時間もかからず出来る小物がちょっとした達成感を味わうのにはぴったり。

|

ティアードスカート。

急に思い立ってmomoさんのティアードスカートを縫いました。


130625
パターンは、パタレさんの『子供服ソーイングLESSON BOOK』よりティアードスカート。
生地は手持ちのストック生地より。


ただのスカートじゃなくて、
1306251
中はショートパンツになっているので、スカートがめくれても下着が見えない安心デザイン。
暑くなってきたのでレギンスよりもこの方が涼しそう。
1枚だと透け感が気になる薄い生地だけど、ショートパンツと重ねれば大丈夫。


ティアードスカートってギャザー寄せが面倒だけど、出来上がりは可愛い^^
momoさんも大喜びでした。
別のデザインのスカートでパンツ付きを作ろうかな。


|

プールバッグ、トートバッグ。

来週は小学校、幼稚園でそれぞれプール開き。
momoさんのプールバッグは年少さんの時に作ったものをずっと使ってきたのででかなりくたびれ状態。なので今年は新調しました。

1306122_2
つや消しラミネートの花柄とバスケット柄の生地で。
小学生になったのでちょっと大人っぽい感じに。
最近お気に入りのバスケット柄^^

いつものように内側にマグネットボタンを付けて。
130611



そして、自分用にも同じ形のトートバッグを作成。
1306121
私のはシンプルにバスケット柄だけを使って。
これもつや消しラミネート生地。


つや消しラミネートは縫いやすいし、布端の処理もいらないから時短でラクチン。
しかもこのサイズが一番使い勝手が良いので、ichiくんのプールバッグやら自分のトートバッグやらとなんだかんだで4個目です。
1306123


|

より以前の記事一覧