« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

本日の生ジュース。

本日の生ジュース。
本日の生ジュース。
柿+りんご+人参

子供達に好評。

|

枕カバー。

作ったと言うほどの物ではないけど、家族全員の枕カバーを作りました。

1010171
こちらは大人用。黒が旦那さんでグレーが私。

1010172
こちらは子供用。momoさんの入園グッズの余り布を使用。
入園グッズを作るために買ったこの布は、車のデザインをichiくんが気に入っていたので、いずれ何かichiくんに作ろうととっておいたものでした。

家族みんな予想以上に喜んでくれました^^
特にichiくんなんてよっぽど嬉しかったみたいで、作ったばかりのころは枕を抱えて部屋中をウロウロしていました(笑)。
私もはぎれが消費出来て良かった^^
柄あわせもなく、タグを挟んだくらいのなんてことないシンプルなデザインなので1つ15分程で完成しました。

|

子供の成長。

子供の成長。

最近momoさんのひらがなが上達してきました♪
気が付けばコツコツと練習していたmomoさん。昨日はお友達に初めて文章つきのお手紙を書いていました。お友達のお名前と『こんどあそぼう』って^^もうひとりのお友達にはお名前の他になぜか『コトリ』のひとこと。カタカナを覚え始めたから書きたかったみたい(笑)
一方、ichiくんも気付けばブロックで何やら制作。
大好きなキャリアカーらしい^^
車庫とか洗車場とか線路なんかも作ってます。作るものが乗り物関係なのはさすがに男の子。
おまけ。
今日のおやつ。
『バナナ蒸しパン』なかなか好評でした。でもそのあと出した、熟れた柿をまるごと凍らせた柿アイスはもっと人気だったけど…。

|

ガーゼマスク。

幼稚園のお友達ママから『momoちゃんママならガーゼマスク作れそうだね』と言われ、気分転換に作ってみました(笑)。

101107
momoさんとお友達用に作った子供用マスク。
手持ちのガーゼで作ったもの。
でも、うちの姫は使い捨てマスクの方がお好みのようで一度も使用してません。。。
お友達は喜んで毎日幼稚園で使ってくれているようです^^
乙女心は難しいです(笑)。
折り紙みたいに折って端っこを縫うだけで簡単にできるガーゼマスク。1つ10分もかからないから良い気分転換になりました^^

|

昨日のお弁当。

昨日のお弁当。

ハートパスタとどんぐりウインナー弁当。
 
昨日はランチョンマットを入れ忘れた日。たまにミスするお弁当。前はフルーツを入れ忘れたことも。最近では、カレーの日なのに梅味おにぎり持たせてスプーン忘れたり…。気を付けなきゃ!そのうちお弁当を忘れそう(>_<)
 
さて、23日は早々とツリーを出しました。

先週から『ツリーはいつ飾るの?』と催促が。お店はすっかりクリスマスムードなので子供だってウズウズしてくるのも無理なし!そんなわけで、夕方から始めました。
私はツリーを組み立てたくらいで、後はmomoさんがひとりであれこれと悩みながら飾り付け^^
てっぺんの星はmomoさんセレクト。飾り付けの最後にイスに登って頑張りました。
 
いよいよそんな季節かぁ。なんだか一年はあっと言う間。

|

フライングキャップ。

前にichiくん用を作って大活躍しているのでmomoさんにもフライングキャップを作りました。

101028 
表はフラワー柄のキルトニットで内側が黒のシープボアのリバーシブル。
シープボアは肌触り抜群ですごくぬくぬく。
まだ生地が余っているのでマフラーにする予定^^
1010281
シープボアの方はちょこっと耳を付けてネコ風に。
ハロウィンではichiくんがこの帽子で黒猫ジジになる予定でした。
≪パターン:クチート2009冬をアレンジ≫

|

ネコポシェット。

ハロウィン用に作ったネコポシェット。

1010221
家にあるはぎれとボタンで適当に作ったオリジナルキャラ。
左がichiくんで右がmomoさん。
二人とも気に入ってくれた様子^^
≪パターン:オリジナル≫

|

デイリーチュニック。

9月に作ったもの。

101022
ハロウィン用に作ったmomoさんのワンピース。
パタレさんのデイリーチュニックをワンピ丈に伸ばして、ポケットは省略したもの。
生地はふわふわのダブルガーゼを使用。
ハロウィンの時は頭に赤いリボンを付けて、デッキブラシで『キキ』になりました。
≪パターン:まいにち着る女の子服』

|

秋物。

9月ごろ作った私のショートパンツ。
1010141
生地はしっかりしててちょっと固め。パンツに合うかなぁっと思って購入したもの。1m250円の激安だったのでとりあえずと思って2m購入。たっぷり残ったので残りはmomoさんのワークスカートになる予定。
意外としわになりにくくて重宝しています。ウエストゴムは楽チンだし^^
色は手持ちのレギンスに合わせやすいカーキにしました。
101014
後ろはヨーク切り替えとポケット付き。
≪パターン:オークション≫

|

夏物。

夏に作った洋服たち。
更新を忘れていました。せっかくなのでご紹介。

100728
私のチュニック。
本来はマタニティなのですが、気に入ったデザインなので作ってしまったもの。
夏は一枚で、今は下にタートルを着ています。
≪パターン:chiku chiku happy pattern works≫

100730
momoさんのパフスリーブワンピース。
バルーンスカートの裏地は別布を使ったのでギリギリ1mで作ることができました。
パフスリーブがお気に入り^^
≪パターン:LaLaLa3≫

101001
パフスリーブワンピースの上部分のみで出来ているパフスリーブTシャツ。
私のマタニティチュニックの余り布で作ったもの。
途中で放置していたので出来上がったのが9月後半。
その頃ならまだ大丈夫!と思いきやすでにこちらは涼しくて、結局一度も袖を通していません(涙)。
サイズは100なので来年は絶対無理そう・・・。無理やりタートルに合わせて着せようかと思っているところです。
≪パターン:LaLaLa3≫

|

本日のお弁当。

本日のお弁当。

から揚げ弁当。
 
から揚げをメインにするつもりがあれこれ詰めたら余り目立たず(笑)。
金曜日のお弁当を作り終えると一週間が終わった気分になる私。だけど今日はお迎えの後はmomoさん二回目のインフルエンザ接種。夕べは注射の後のお疲れ様アイスのことばかり考えてた風だけどまた泣くのかしら…。
 
子供達が愛用中のバムとケロのカップ。バムがmomoさん用でケロがichiくん用。
この絵本は私も子供達も大好き。
ichiくん、どことなくケロちゃんに似ています(笑)。

|

昨日のお弁当。

昨日のお弁当。
のり巻き弁当。人参に葉っぱのピックに刺してみました。

昨日はichiくんの検査の日でした。退院から1週間ちょっと、血小板数は20万と横這いで特に問題ないそうでした。ちょっと安心。次の検査は12/1。頑張ったご褒美に売店でアイスを買って車で食べました^^

今日はクラスのお友達のお誕生日。momoさんの好きな男の子^^朝からバースデーカードを一生懸命書いて持って行きました。実はこのお友達のママは看護師さん。ichiくんが入院していた病院の小児科で働いていて、偶然にも今回の入院で大変お世話になりました。そんなすごい偶然にmomoさんも嬉しかったみたい。大好きなフルーツと似顔絵を書いたカード無事に渡せたかな?喜んでもらえると良いな^^

|

金曜日のお弁当。

金曜日のお弁当。
玉子サンドとグラタン弁当。

金曜日は幼稚園の授業参観日。三人で行って来ました。
幼稚園に着くとmomoさんとお友達二人が手を繋いで『momoちゃんのママ〜!』と駆け寄って来てくれました。なんか感動(笑)。幼稚園でお友達と仲良く楽しくやっているんだなぁって。
この日はお天気が悪かったのでホールでお店屋さんごっこや紙飛行機、ダンスや滑り台などをしていました。ichiくんはアイスクリーム屋さんが気に入って、お兄ちゃんお姉ちゃんにまざって一緒に遊んでいました(笑)。
1011123
園での様子も垣間見れて楽しい授業参観でした。

|

水痘と合併症②。

水痘と合併症②。
病室からの眺め。

《11月3日 入院2日目》
7:15 体温36.5度。まだ水痘が痒いと訴える。
食欲あり、15時にはおやつも食べる。
9:00 体温37度
18:00 昨日からつけられていたモニターが外される。指先が痒い痒いと言っていたので機械が外され喜ぶ。体温36.5度

《11月4日 入院3日目》
『お腹がすいた。あっぽ(りんご)食べたい』と言って目を覚ます。体温36.6度。朝食も半分食べる。家から持って来てもらったりんごとトマトも食べる。
9:50 回診が始まる。
・新しい水痘は見られない
・紫斑も茶色くなって治ってきている
・明日の血液検査で血小板数が7〜8万になり、月曜日も順調に数値が上がるようなら月曜日に退院。
・抗ウイルス薬は点滴からでなく飲み薬に変更する
11:45 汗をかき始めぐずりだしお腹が痛いと訴えたあと嘔吐する。
12:00過ぎ、スッキリしたのかお昼寝を始める。
13:50 少しだけ嘔吐。まだ気持ち悪そう。体温37.8度。
14:20 またまたお昼寝。
15:38 嘔吐。気持ち悪がる。
16:00 体温38.2度。頭痛訴える。18:17 浣腸をする。体温37.2度。抗ウイルス薬飲み薬スタート(4回/日)。夕食は少し食べる。
21:30 嘔吐
院内で流行っていた嘔吐症(感染症)をもらってしまったかもと言われる。翌日の食事は減らすことに。点滴が外される予定だったが嘔吐が続くので脱水症状にならない為にも点滴は続行することになった。
仕事帰りの旦那さんと交代して家に少し帰る。momoさんのリクエストで一緒にお風呂に入る。元気に幼稚園に行ったと聞いて安心する。

《11月5日 入院4日目》
7:15 起床。体温37.6度。朝食はセーブする。
9:00 採血
10:15 回診。
・血小板16万。予想していた以上に増えていて安心する。
・嘔吐も徐々に良くなると思われるが月曜日まで様子をみることにする
12:50 血液検査の詳細が出て炎症反応は悪くないとのこと
14:00 体温39.2度。
14:30 解熱剤を使う。
お昼ご飯はほんの少し、おやつのプリンは許可が出たので1/2食べる。嬉しそう。
17:00 体温38.1度。なかなか薬が効かない。
17:30 回診。
・紫斑も水痘の後も問題なし。
・お腹の触診も大丈夫。
・血小板数が16万まで上がったので熱さえ下がれば月曜日退院で。
紫斑は安心したが、熱が下がらないのが心配。夜中に何度もおでこを触るも熱が下がる様子なし。新しい心配となる。
今日は旦那さんが出張なので家に戻れず。momoさんが気になるが、埼玉から来てくれている義父母がいるので安心。

《11月6日 入院5日目》
7:35 起床。体温36.6度。熱が下がって安心する。食欲も復活。
朝ご飯を食べ終わって旦那さんが来たので交代して家に戻る。
momoさんのリクエストでお祭りに行く。寒かったけど久々に外に出て気分転換になる。
病院に戻るとichiくんはお昼寝中。この後の回診でも問題なしと言われ安心する。嘔吐も止まり熱も上がることなく、食欲も戻る。

《11月7日 入院6日目》
7:00 起床。退院36.5度。食欲あり。
10:30 うんち1回目
11:00 うんち2回目。夕べから飲みはじめた下剤が効く。入院してから始めてのまともなうんち。便秘で腸の動きも悪くなっていた。
午前中、旦那さんと交代して家に戻る。お昼の途中、momoさんが泣き出す。やっぱり寂しいんだなぁ。気分転換にお義母さんとお買い物に行くmomoさんを見送り病院に戻る。頑張っているmomoにお手紙を書く。ichiくんが寝ている間に作ったリボンゴムと一緒にプレゼント。旦那さんに持って行ってもらう。
休日なので回診は1回のみ。特に問題も無い。抗ウイルス薬と下剤を飲み21時就寝。明日は退院出来るといいなぁ。予定なら午後退院。

《11月8日 入院7日目》
6:30 起床。お腹が空いたと騒ぐ。体温36.6度。
8:30 最後の抗ウイルス薬を飲む。
8:40 ナースステーションに呼ばれて検査。ichiくん、久々に部屋から出る。
9:30 回診始まる。
・血小板数24万
・炎症反応なし
・インフルエンザワクチン(2回目)は今シーズンは厳しい。
・今週いっぱいは自宅で大人しくする
・11/17 外来診察。採血検査
・退院OK
10:00 点滴が外される
11:00 早起きしたのと、検査で大泣きしたのでどっと疲れが出たのかお昼寝を始める。昼食が来ても起きないし、退院なのにまだパジャマのままなので無理矢理起こす。
13:00 旦那さんも会社から到着。ナースステーションで挨拶をして退院。ichiくんは看護師さんに『ありがとごじゃいました〜』と元気に挨拶し、自宅へ。
ichiくんはお昼も食べず自分のおもちゃで遊ぶ。幼稚園から帰ってきたmomoさんと玄関でハグ。約束だったミスドのドーナツで退院祝いをし、頑張った二人に義父母からミニカーをプレゼントしてもらう。夕方、なんだかmomoさんの咳が酷いので旦那さんに小児科へ連れていってもらう。お薬をもらって一安心。その後、感動の再会が嘘のように姉弟ゲンカが炸裂(笑)

こんな感じで長い一週間が終わりました。先生や看護師さん、家族に支えてもらって頑張った入院生活。予定より短い期間で退院出来て本当に良かったです。手遅れになる前に病院に行けたこと、市立病院で検査したこと、今思うと運が良かったなぁって思います。
半年以内に血小板数が減少しなければ『慢性血小板減少性紫斑症』ではないそう。当分は定期検査で経過観察です。

|

水痘と合併症。

水痘と合併症。
ichiくんが2日〜8日まで入院していました。
退院して今は元気なichiくんです。私の気持ちが落ち着いたので忘れないためにもまとめておきます。

《病名》
・水痘
・血小板減少性紫斑症

《入院期間》
2010年11月2日〜8日

《入院まで》
10月31日:両足に紫斑(青あざ)が複数現れる。よく転ぶのでどこかにぶつけたのかな?くらいに考える。

11月1日:夜の入浴時に首と背中に発疹を見つける。痒いと訴える。両足の紫斑は減るどころか増えている。腰にも膨らんだ紫斑ができる。ネットで調べたところ『アレルギー性紫斑症』が今の症状に当てはまる気がする。もう一方で私の中では10月29日に接種したインフルエンザワクチンの副反応ではないかとの思いも。昨年度の新型ワクチンで1例だけ、10歳以下の男の子が紫斑の副反応を起こしていたので。とにかく調べれば調べるほど不安が募りなかなか眠れない夜となる。

《11月2日 入院1日目》
朝一で掛かり付けの小児科を受診。先生がichiくんの足をみた時、『エーッ』と驚き口を手でおおう。それを見てなんかやばいかもって心臓がドキッとする。発疹は水痘と直ぐに診断。ただし紫斑についてはなかなか結論がでず、先生は医学書をめくりながらしばらく考え込む。そして、『アレルギー性紫斑症』ではないかと診断する。やっぱりそうかと思った。念のためインフルエンザワクチンの副反応を聞いたがichiくんが昨年副反応を起こしていないのでその可能性はないだろうと言われた。とにかく血液検査をしようということに。ただし、この小児科だと翌日が祝日のため結果が出るのが2日後になるのと、先月の血液検査の時は十分な血液がとれなくて詳しい結果が得られなかったことから直ぐに結果が出る市立病院へ行くことを勧められ、紹介状をもらい市立病院へ向かう。
病院に着くと直ぐに診察。先生からは顔色の悪さを指摘される。そして、紹介状と紫斑を見て『水痘が原因の血小板減少症』の可能性があると言われ直ぐに検査に入る。血小板数がおそらく少ないだろうと。直ぐにレントゲン撮影と採血をする。私は外で待たなければならず廊下までichiくんの泣き叫ぶ声が聞こえる。血液検査の後、点滴を着けられたichiくんが看護師さんに抱っこされてくる。再び診察に呼ばれる。先生の顔は険しく、『私の想像以上に悪い状態でした。今年この病院でのワースト1です』と言われる。普通10万〜30万あると言われる血小板がichiくんには8000しかなく、5000切ると脳出血のリスクがあり、今すぐ入院するようにと言われる。とにかく転んで出血したら血が止まらないのでそれだけは気をつけるようにと。病室の準備ができるまで水痘がうつらないように離れたロビーで待たされる。
外は雨、旦那さんに電話をし泣きつかれて腕の中で眠ったichiくんを抱え、これからを思うと不安で不安で誰もいないロビーで涙が止まらず。看護師さんにも励まされ落ち着きを取り戻した頃病室の準備が出来たので外来から小児科病棟へ移動。ichiくんをベッドに寝かし、一息ついたところで旦那さんが到着。そして担当医からの説明を聞く。頭の中がぐちゃぐちゃでなかなか理解できない。旦那さんが質問してメモを取ってくれているので安心する。血液製剤と抗ウイルス薬の投与が始まる。入院は2週間くらいになるという。
momoさんのお迎えの時間も迫ってきたので入院準備もしに家に戻る。momoさんに入院のことを話す。驚きながらも入院中に遊べるようにとミニカーや絵本を選びリュックに詰めてくれた。買い物をしながら病院に到着。駐車場で旦那さんにmomoさんを引き渡して私は病院へ。病院には入れないmomoさんはichiくんに会えないまま病院を後に。病室は河原に面していて、旦那さんとmomoさんの車が病室から見えるところにきてくれベッドの上からichiくんと二人を見送る。

17:15 回診が始まる。
・水痘の予防接種が効かなかったと考えられる
・腎機能は大丈夫
・薬が効けば明日には血小板数が3万くらいまで戻るはず。5万で脳出血の安全ライン。

夕食は食欲もあり半分ほど食べる。しかし、寝る前の検温は38.2度。夜中には咳も少し出る。吐いたりなどのアレルギー反応がないので安心する。もしアレルギー反応が出たら薬を変えなくてはならないので。
21時半には就寝。私はまたまた5時頃まで眠れない夜となる。

ここまでが症状出現と入院一日目の記録。長くなるので入院二日目以降はまた後ほど。

|

本日のお弁当。

本日のお弁当。
久々のお弁当はナポリタン弁当。

一昨日から咳が出始めたmomoさん。昨日は少しお熱もあったので幼稚園はおやすみ。一日のんびり(騒々しく?)過ごしました。旦那さんも夕べは38度を超える熱。二人とも今朝は熱も下がって会社へ幼稚園へ。早く良くなりますように。お弁当食べて頑張って!!

さて、今日は雨と晴れが朝からコロコロと変わる変なお天気。山盛りのお洗濯とお布団を干したいのになぁ。

|

メロン。

メロン。
タイトルとは無関係な写真。
一昨日の虹。ここのとこ思考回路がオーバーヒート気味だったので虹をみて一休み。ichiくんと15分ほど見入ってしまいました。

さて、ichiくんと言えば、先日メロンを食べていた時のこと。
皮のギリギリまで食べていたので『もういいでしょ?』って取り上げようとしたら、『なんかネコみたーい!』ってペロペロ皮を舐めはじめ、最後には『わたしはメロンがすきです!』って宣言していました(笑)。
すっかりお喋りが達者になっておもわず取り上げたメロンの皮を落としそうになりました。夫婦で大爆笑。二歳児おそるべし。

|

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »